前へ
次へ

ウェディングドレスのデザインごとに似合う体型

ウェディングドレスのデザインについては複数の種類が存在しているため、着る人の希望するデザインと体格、更にカラーなどを考えて身につけることが大切です。
また、式場の広さや規模なども参考にしておくと歩きやすいといえるでしょう。
有名な基本のドレスの種類としてあげられているのは、プリンセスライン、Aライン、マーメイドライン、スレンダーライン、エンパイアラインとなっています。
シルエットによって形に名称がつけられており、それぞれに対して似合うタイプが異なるため、注意しましょう。
比較的多くの人に似合うウェディングドレスのデザインとされているのがプリンセスラインやAラインです。
上半身はスリムで、下半身のスカート部分にボリュームがあるため、どんな人でも似合うといいます。
身長が高くスレンダーなタイプに似合うマーメイドラインやスレンダーラインをはじめ、背が低くて細身な女性に似合うエンパイアラインなどが存在しているため、参考にしてください。
なお、マタニティの人の場合にはエンパイアラインがいいでしょう。

Page Top