前へ
次へ

ウェディングドレスの入手方法と特徴

ウェディングドレスは大別して、購入及びレンタルの2タイプの取得法があります。
購入においてはフルオーダーのみならず、セミオーダーそれから、既製があります。
そして、オリジナルのドレスを手に入れることができます。
しかしながら、購入の値段が高まるところと挙式後の収納については悩み所といえます。
それに対し、レンタルにはスタンダードなレンタルと、ドレスを仕立てて、式後は店に返すオーダーレンタルのメソッドがあります。
どちらもコストや事前準備期間、会場に向けての持ち込みの良否などのチェックが求められます。
ウェディングドレスに関しては購入かレンタルかを決めることに加え、どの場所でオーダーするかというのも重要な要素です。
手配することができる所は主として会場内の衣装サロンや協力関係を結んでいるドレスショップ、提携外のショップのスタイルですが、各々のいい点と悪い点や持込料についても押さえておくことが重要になります。

Page Top